プロに頼めばこんなメリットが!素人にはできない動画編集

>

動画の効果をさらに倍増

​企業の大事なプロモーション映像

​就職活動をしたことがあるならば思い出して頂けると思いますが、多くの企業が自社の説明をする際に、動画を利用しています。
大きなスクリーンに映されたプロモーション映像を、私も何度も見ました。
もちろんその動画が誰によって編集されたのかなど知る由もありませんが、自分企業で働き始めてから、その動画のクオリティの重要さを知りました。
私が勤めた企業のプロモーション映像編集は、パソコン関連に強い社員が行なっており、決して動画編集のプロではありませんでしたが、その動画に使う映像、言葉、音楽まで神経を張り巡らせて編集していました。
その動画を見て企業を判断する人がいるわけですから、その動画のクオリティが企業のクオリティに直結するのですね。

静止画と動画の差

​例えば何かを宣伝したいとき。
静止画に比べて動画の効果は約二倍だということを知っていますか?
実際に、有名なソーシャルネットワークサービスでも、写真ではなく動画での配信を行い、たくさんの視聴数と「いいね」を獲得しているとのことです。
確かに街中で見かける宣伝の看板やポスターよりも、テレビのCMのほうが印象に残りやすいですよね。
動画には静止画で伝えられない音や動きがありますから、多方面からアピールできそうです。
その宣伝効果の高い動画を、さらにプロが作ったらどうでしょうか。
さらなる効果が期待できそうですよね。
宣伝を望む人への大きなメリットです。
もし予算に余裕があるなら、プロに編集を頼むことを考えてみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る